小1の次女の手紙が「その気持ちわかる」とだいぶ上から目線だった

 

小学1年生の次女を持つツイ主が、ある日次女から一枚の手紙をもらう。
「パパへ。いつも働いてくれて…」から始まる感動のメッセージと思っていたら、まさかのオチが待っていた!

予想外の展開に、笑ってしまう人も続出!

スポンサーリンク

感動を期待していたら最後にどんでん返し

ある日、次女からツイ主へ渡された一通の手紙。


出典:@tsumugi2012:Twitter

「ぱぱへ
 いつもはたらいてくれたり
 おふろにいれてくれて
 ときどきおこのみやきをつくってくれて…」

おおっ、これはパパに対する感謝の言葉!?
毎日家族のために頑張っている父の姿を見ながら書いたと思われるメッセージ。
早くも泣かせるやないかーい(つω-`。)そう思いながら続きを読んでみたら…

「ほんとうにたいへんだよね
 そのきもちわかる」

……!?Σ(゚д゚;)
こ、これは…まさか上げて上げてからの落とすパターン
しかも「そのきもちわかる」が、上司の「まぁ君の気持ちもわかるんだけどねえ」に通じる所があるんですが!
せっかく感動を期待していたのに、まさかのどんでん返し的な仕打ち…
この上から目線のメッセージを受け取った、パパの心境やいかに。

「将来が楽しみですね!」反応リプ一覧

予想外のオチに見ていた人達も大笑い!
小1にしてこのハイセンス。持ち上げてから落とすパターンは斬新だった🤣
お父さん、いつか次女に感謝される日が来るよう頑張って下さい…( ノД`)

スポンサーリンク

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!