夫が京都で泊まった部屋が酷すぎ…シンクの上に布団が置かれていた

 

ホテルや旅館など、宿泊先ではゆっくり疲れを癒やしたいもの。
しかし、とあるツイ主の夫が京都で宿泊した部屋がすごすぎて、笑うしかなかったとのこと。

一体どれくらいすごかったのだろうか?

ベッドルームがまさかのキッチン!


出典:@912shop:Twitter

ツイ主の夫が京都で宿泊した部屋の写真。
中央に布団が敷かれているが、周りの器具やら配置やら色々おかしい…
布団の上にある給湯器、枕元にあるガス栓、ガスコンロでも置けそうなキャビネット。
そう、ここはキッチン

なぜ客室にキッチンを選んだ⁉と目を疑いたくなる光景に唖然(☉д☉)
布団や枕はシンクの上にデンと置かれているし、テーブルはデスクだし、キャビネットの上にブロック置いてベッド台の高さを調整しているし…
例え部屋が用意できなかったとしてもお粗末すぎる。
旦那さん、よくクレームを出さなかったものだ…

「まな板の上の鯉状態」反応リプ一覧

シンクで寝ることを強制させられている点から、まさにまな板の上の鯉状態!
大学や社宅で場所がないからやむを得ず、という状況ならまだ理解できるにしても、宿泊先でお金を払っているならアウトでしょ(´-ω-)
せめてガス栓は危ないからズラした方が…って、そういう話以前の問題w

追記:宿泊場所はゲストハウスで料金は2,500円

後ほどツイ主がツイートした内容によると、ゲストハウス利用で料金は2,500円くらいだったとのこと。
2,500円でこの扱い…ネットカフェ使う方がまだマシでは(゚Д゚|||)
世の中にはとんでもないぼったくり業者がいるものですな…

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!