50代のチャラおっさんが書いたのり語とのらない語が元気出ると話題に

 

職場で飛び交っている悪い言葉遣いを見直す目的で施行された、言葉に気をつけよう運動。
皆で話し合った結果、のり語(良い受け答え)のらない語(悪い受け答え)で分けて、各自思いついた言葉を表に埋めていくことに。

そんな中、50代のチャラおっさんが超適当に書いた内容が「ホント元気出る」とツイッターにアップされていた!

ナイスなのり語と、ぼんくら~なのらない語


出典:@yanaithi:Twitter

こちらはのり語(良い受け答え)
「あ」なら「あ~いいですね」、「と」だったら「とってもありがたいです」など、称賛や感謝といった前向きな言葉ばかり。
中には「昔から君が好きだった」のようなナンパっぽいものもw
「もうだめだよ」「やめて下さい」は否定的に見えるけど、のり語に分類していいんだろうか…?
全体的に受け答えとして明るい言葉が多く、好感が持てる(*^ー゚)b


出典:@yanaithi:Twitter

そしてもう一方がのらない語(悪い受け答え)
のり語とは逆に「くそったれ~」「はよせーやボケ」といった、宜しくない言葉遣いがずらり。
ただ、「おらおらおらドカーン」みたいに勢いで書いただけのような、よくわからない言葉まであるw
「先生に言いつけるぞ」って、小学生のノリかっ‼
とても50代の大人が書いたとは思えないけど、どこかしら憎めない( ̄ー ̄;)

「元気もらいました」反応リプ一覧

チャラおっさんの独特なセンスに「元気もらった」という好意的な反応が。
一部、ノリについていけなかったのか空笑いを浮かべている人もいるけど…w
こういった陽気なおじさんがいたら、一緒に仕事していて楽しそう٩( ‘ω’ )و

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!