硬すぎた桃太郎の漫画が面白すぎるwおじいさんが硬い桃で鬼退治

 

おとぎ話の桃太郎と言えば、桃から生まれてくることで有名。
しかし、もし桃が硬すぎて桃太郎が生まれてこなかったら、一体物語はどうなるのか?

それを漫画化した内容が、面白いと話題にw

硬すぎた桃を武器に、おじいさんが単身鬼ヶ島へ


出典:@fuxxxxxroxxka:Twitter

むかしむかし、ある所に、おじいさんとおばあさんがいました。
おばあさんが川で洗濯していると、川の上から大きな桃がどんぶらこ、どんぶらこ🍑

おじいさんと一緒に食べようと、桃を持ち帰ったおばあさん。
おじいさんがさっそく包丁で桃を割ろうとすると…🔪
なんと、桃が硬すぎてぱっきぃんと折れてしまいました

まさかの結果に呆然とする二人。
「これはどうしたものじゃ😰」
「どうすればええんかのう🤔」

そこへ「鬼ヶ島の鬼達が悪さをしている」という噂が耳に届きます👹
鬼をどうにかしなければと思ったおじいさん。
そこで、この桃は使えないだろうか?という考えが閃きます💡


出典:@fuxxxxxroxxka:Twitter

そうしておじいさんはたった一人、桃だけ持って鬼ヶ島へ渡るのでした🛶🍑
鬼は拳銃をバンバン撃っておじいさんを追い払おうとします🔫
しかし、硬い桃はビクともせず。
弾を跳ね返した後、おじいさんが桃を振り回して鬼に攻撃!

会心の一撃‼鬼は9999の打撃を受けた‼

鬼をこらしめた!めでたし めでたし…


途中から完全におじいさんのターンになってて笑ってしまったꉂ (ˊᗜˋ )
なぜか鬼も現代兵器の拳銃を持っているし、もはや物語がめちゃくちゃ😅
というか銃弾すら弾き返す桃の強度ってどうなっているの……
結局最後まで生まれることができず、出番が一度も回ってこなかった桃太郎に合掌🙏

「完全に防弾太郎w」反応リプ一覧

リプで気づいたけど、確かにおじいさんは中身を傷つけまいと桃の端を切ろうとしていた!
そんな優しいおじいさんも、鬼ヶ島へと渡ったら躊躇なく桃をブン回し
普段大人しい人が、ハンドル握った途端に人格が変わるという例に通じるものがありますな…(((´◦ω◦`)))ガクブル

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!