大学生は30分皿洗いでタダ!京都の出町柳にある王将で学生限定のサービス

 

京都府の出町柳という場所にある餃子の王将。
ここではお金のない学生は30分間皿洗いで代金がタダになるというサービスを提供していた!

噂は本当か、一人のツイ主が友人を連れて行ってみることに。

お金がなく脚気になりかけた大学生を救った王将


出典:@Ave_Ugly:Twitter

出町柳の王将に貼ってあった一枚の貼り紙。

「めし代のない人
 お腹いっぱいただで食べさせてあげます。
 但し食後30分間お皿洗いをしていただきます。
 18才以上の学生さんに限ります

この噂を聞き、親にお金を抜かれて脚気になりかけていた大学生の友人を誘ったツイ主。


出典:@Ave_Ugly:Twitter

すると話を聞いた店員が、心を込めて料理を作ってくれた!
温かい食事にありつけるありがたみを噛みしめながら、お腹いっぱい食べる友人。
写真に写っている炒め物が美味しそう😋


出典:@Ave_Ugly:Twitter

食後、貼り紙の通り友人がお店の皿洗いを手伝う。
30分かけて働いた後は、本当に代金がタダとなった!

本来なら30分の皿洗いが代金と釣り合う訳ではないだろうけど、それだけでOKとしてくれるサービス体制が素晴らしい👍
お金のない学生に対する、優しい気遣いに感動した(*´∀`*)

「お金ある人はちゃんと払って」と語るツイ主

この「皿洗い30分でタダ」は、あくまで店と客の信頼の元成り立つサービス
お金があるのに払わなければ、せっかくのお店の善意を踏みにじることになってしまう。
ある場合は、きちんと払うようにしましょう!

ちなみに、皿洗いの他に別のサービスを提供しているお店も。

本拠地の京都では「京都=学生」という形で、いわゆる貧乏学生に対しては様々な商品を提供している。
ボリュームの多い定食はもちろんの上、制限時間内完食で無料とするいわゆるチャレンジメニューや、皿洗いを30分することを条件とした無料の食事、学生証を提示すると注文できる大学限定メニューなどが存在する。
出典:餃子の王将:Wikipedia

○○分で食べきればタダにしてくれたり、学生証を見せることで学生限定のメニューを出してくれる所もあるのだとか。
地域ぐるみで学生の味方を貫いている所が本当にすごい!
きっとその善意が、次の世代へと延々受け継がれていくんだろうなぁ。

「自分も学生時代お世話になった」反応リプ一覧

学生時代にお世話になった人は相当数いるらしく、中にはお土産までもらった人も。
恩に対しきちんと礼儀で返している姿勢が、地域ならではの人情を感じさせる😊
家庭の都合でお金がない苦学生を助ける、王将の店員の優しさにほっこりした。

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!