ミョウガの実が真っ赤で驚き!妖怪の舌みたいな変わった姿をしていた

 

食材として広く普及しているミョウガ。
そのミョウガの実が、妖怪かと思ってしまうくらい変わった姿をしていると話題になった。

一体どんな見た目をしているのだろうか?

真っ赤な果皮の中に白い種


出典:@tantivicini:Twitter

庭でミョウガを育てていたツイ主が、枯れた物を取り除いていた時に見つけた謎の物体。
まるで妖怪の舌のような真っ赤さにビックリ‼

この植物を調べてみたら、実を結んだミョウガが果皮を開いた所だということが判明。
赤い果皮の中にある丸くて白い外皮がミョウガの種子。
外皮を剥くと、下記画像のように黒い種が出てくる。


出典:大小迫 つむぎの家

Wikipediaによると、夏から秋にかけてごく稀に実をつける程度で、人目に触れるのは珍しいとのこと。
今回、果皮が開いた所を見つけたのはラッキーと言える!

「実がなるのか!」反応リプ一覧

ミョウガが実を結ぶのは極めて珍しいだけに、初めて見た人も多かった模様。
力尽きるその瞬間、真っ赤に彩って有終の美を飾る所がロマンチック✨
ミョウガの印象がガラリと変わる、面白い発見だったヽ(・ω・´*)ノ

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!