水辺の危険を伝える死神の広告が水遊びをエンジョイしているみたいw

 

水辺には常に死神が潜んでいて、あなたの命を虎視眈々と狙っている――
そう注意喚起している広告が、「死神が水遊びを全力でエンジョイしているようにしか見えない」と話題に。

果たしてどんな広告なのだろうか?

水辺で水遊びをエンジョイしているように見える死神


出典:@Kotetsu_katsuo:Twitter

密林の間を流れる川。
そこへ白鳥の浮き輪ボートに乗って颯爽と現れたのは、真っ黒いローブを羽織った死神
カラフルな白鳥と怖い死神のギャップがすごくて、シュールな光景にw

参照元のboredpandaによると、この広告はニュージーランド政府が水の安全性を促進するために開始した公共サービスであるとのこと。
ニュージーランドでは毎年105人が溺死しており、特に酔っ払った若い男性の被害が多い模様。
しかし慎重に対処すれば予防できる範囲なので、犠牲者を減らすためにこのような企画を打ち出したのだとか。


出典:@Kotetsu_katsuo:Twitter

こちらは明るい浜辺で撮った写真。
鎌を携えた死神が、砂浜の上でジャンプしている。
「水の事故に気をつけないと、俺がひとっ飛びでお前の命を狩り取りにゆくぞ」というより、「わーい海開きだヒャッホー!」とはしゃいでいるようにしか見えないw

他にこのような写真も




出典:iamtheswimreaper:Instagram

浜辺でビーチバレーしたり、ピニャ・カラーダというカクテルを飲んだり、お姉さんに後ろから抱きつかれたり…
本来なら人々に恐れられる存在が、すっかり海で休暇を満喫しているただの観光客と化しているw
果たして彼は本当に死神なのだろうか( ̄ー ̄;)

「全力で楽しんでて笑ったw」反応リプ一覧

子供のように浮かれている死神の姿を見て、見た人も笑いを堪えきれなかった様子w
そもそも死神がカクテルで酔っ払ったら、元も子もありませんがな😅
…ハッ、あえて死神自身が体を張って酔っ払うことで、リアリティを持たせているのかΣ(゚д゚;)
何という恐ろしい企業戦略…気をつけなければ!

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!