米ユタ州の砂漠地帯で咲く花が、この世の終わりみたいに幻想的

 

辺り一面乾き切り、大地に亀裂が入った痛々しい砂漠の光景。
そのような、この世の終わりっぽい場所でも花は咲くのだとツイッターで話題に。

生命の神秘を感じさせるその光景は、本当に美しい場所だった。

不毛の大地に咲き乱れる美しい花々


出典:Guy Tal

水分を失い、乾き切ってひび割れた大地。
色のない地面の上で、ピンクや黄色の花がポツポツと開花している。


出典:Guy Tal

片や不毛の地と化している中で、それでも懸命に咲く花の群れ。
生命力の強さをひしひしと感じさせる一枚。


出典:Guy Tal

亀裂を埋めるように咲き乱れる花々。
嘆きと乾きしかない地表を包み込む優しさがそこに。


出典:Guy Tal

ピンクのカーペットが敷き詰められたその光景は、まるで極楽浄土のよう。
思わず息を呑むその美しさが、現実離れしていて神秘的✨

場所はユタ州の砂漠地帯

この場所がどこなのか調べた結果、米ユタ州の砂漠地帯であることが明らかに。


出典:Guy Tal

条件が良ければ、このような花の絨毯が見られるというユタ砂漠。
アメリカ西部のバッドランド地方は、普段は鋭い岩盤と乾いた大地が広がる、やせ細った土地であるとのこと。


出典:Lindsay Daniels

雨もろくに降らず、まともな動植物が生息していないこの大地に適応するために進化したのがこれらの花々。
春になると、少量の水分を溜め込んで節約し、ごく短い期間のみ花開く。
短命な上、湿気によって開花のタイミングが異なるため、このように一斉開花するのは稀だそうな。

「地球の生命力を感じる」反応リプ一覧

ごく限られた期間のうちで咲き誇る花の姿は、まさに奇跡の集大成。
実際に現場に赴いたら、あまりの優美さに言葉を失いそう…
砂漠で生きる小さな命達の息吹に圧倒された、素晴らしい光景だった👏

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!