Twitter映えする水族館を見つけた!ザリガニや魚がSNSで会話

 

北海道の北見市にある水族館。
そこではザリガニやヒト、魚達がLINEやTwitterで会話していると話題に。

果たしてどういったやり取りをしているのだろうか?

スポンサーリンク

LINEやTwitterで会話する魚介類とヒト


出典:@happyinssu:Twitter

マリモ
 「最近ニホンザリガニの姿見かけなくね?
  俺の仲間も」
ウチダザリガニ
 「ごめん、どっちも食べちゃった(・ω<)」
マリモ
 「は?お前ふざけてんの!?」

ニホンザリガニ
 「アメリカから来たウチダザリガニに
  親戚どんどん食われた
  これ以上ここで暮らすのは無理だ…」
ウチダザリガニ
 「俺も生きていかないといけないから許してよ。
  元はヒトに連れてこられたんだし~」

LINEで会話するマリモやザリガニ達のノリが軽いw
ウチダザリガニに親戚を食べられたニホンザリガニに涙( ノД`)
というかマリモさえも食べるなんて…



出典:@happyinssu:Twitter

マリモ
 「ニホンザリガニ生きてたんか!
  ヒト君、マジなんとかしてよ」
ヒト
 「ウチダ?もう食ってるけど
ウチダザリガニ
 「やめてええええええええ

ウチダに身の危機を感じたマリモがヒトに救助要請。
そうしたら、仇は討った(?)とばかりにヒトがウチダを食していた
弱肉強食の掟を垣間見た気分( ̄ー ̄;)



出典:@happyinssu:Twitter

ガラ・ルファ@空腹(俺は医者だ)
 いわゆるドクターフィッシュ。
 いつもお腹空いてます。
 botじゃありません。
 Like→人間の古い角質
 Love→赤虫

アフリカンシクリッド
 「俺も『ドクターフィッシュ』なんだよなあ…」
ガラ・ルファ@空腹
 「>RT 流石に草不可避」

所変わって、人の角質を食べる「ドクターフィッシュ」の名でおなじみのガラ・ルファのツイート。
するとアフリカンシクリッドが、自分もドクターフィッシュなのにと呟く。
それにガラ・ルファが「流石に草不可避」とリツイートしているのは皮肉のつもりなんだろうか…w



出典:@happyinssu:Twitter

ガラ・ルファ@空腹
 「俺の本名が『ドクターフィッシュ』だと思ってる人間が
  あまりにも多すぎて片腹が大激痛

  でも人間の角質って案外美味いんだよなぁ。
  赤虫の方が好みだが←

  ホンマはコイの仲間なんやで。
  #最近フォローした人が知らなそうな事」

本名そっちのけで「ドクターフィッシュ」という通称がまかり通っていることに対し、片腹が大激痛と表現するガラ・ルファ。
どうやら「片腹痛い」では済ませられないほど滑稽に見えるらしい😅

ガラ・ルファが、あの外見でコイの仲間だという事実には驚き(๑°⌓°๑)
出身が河川だから、そうだとしても不思議ではないか…

水族館の名前は「北の大地の水族館」

この面白い会話文を掲載している場所は、北海道北見市にある「北の大地の水族館」
幻の魚と言われるイトウの数は日本一で、凍った川の下を泳ぐ魚達の様子を見ることもできる!🐟
興味がわいた方は、北海道の川の世界へ行ってみよう٩( ‘ω’ )و

「北の大地の水族館」
住所:北海道北見市留辺蘂町松山1−4
TEL:0157-45-2223
URL:http://onneyu-aq.com/

スポンサーリンク

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!