「名作を1文字変えて微妙な感じにする」秀逸なツイートまとめ

 

今ツイッターで話題となっている「#名作を1文字変えて微妙な感じにする」というハッシュタグ。
誰もが知る名作のタイトルをたった一文字変えただけで、全然印象が違う作品に変わってしまうことがウケて、次々とツイートされていました。

今回、その中で特に秀逸だったツイートを、当記事でまとめてご紹介します!

「吾輩は猫である」を1文字変えて…


出典:@sasakure__UK:Twitter

飼い主によってイヤイヤ風呂に入れられた猫。
ぶすっとした表情を浮かべ、鋭い目つきでこちらを睨んでいる…
「吾輩はもはや激おこぷんぷん丸にゃ~よ!何だそのボトルは?理由はまだあるのか⁉」
はい、これからシャンプーを行うためです(*´∀`)

「となりのトトロ」を1文字変えて…


出典:@7hbgnPeL1UFJg0e:Twitter

雨の中、ズラッと並んだトトロトトロトトロトトロ…
横を向いてもトトロ、前を向いてもトトロ、後ろを向いてもトトロ!
このヘンな生き物は、まだ日本にいるのです。多分(たくさんという意味の方で)。

「ノアの箱船」を1文字変えて…

旧約聖書の「創世記」で大洪水が起こった時に、主人公ノアや動物達を救ったノアの箱船。
一説によると、世界が水没することを知っていたノアは、事前に町へ買い付けに行っていた。
そして船の積載量ギリギリまで箱“買”を行ったのだとか(嘘)。
大人買いどころか箱買い……スケールが違う(゚Д゚|||)

「コマンドー」を1文字変えて…


出典:@puqera:Twitter

1985年にアメリカ合衆国で公開されたアクション映画のコマンドー。
主人公ジョン・メイトリックスが銃の代わりに肩に担いでいるのは、でっかいルマンド!

「さあ、第三次ルマンド大戦の始まりだ」
「ルマンドー、繰り返します、ルマンドー」

「坊っちゃん」を1文字変えて…

一見変わっていないと思ったら、小文字の「ゃ」ではなく大きい方の「や」。
つまり「(一人)ぼっちだな」と看破されてしまっている‼
そんな、いくら身内から冷たい目で見られているからって、ズバリ言わなくても( ノД`)

ついでに「それから」を1文字変えて…

しかも作者が「それかな」とぼっちを認める始末。
もはや血も涙もない…

「母をたずねて三千里」を1文字変えて…


出典:@satoemon2013:Twitter

あれ?ここ南千里だよね?トナリエがなくてイオンが見えるけど。
…って、よく見たら「北千里」じゃないか!
うぅ、まさか乗り過ごすなんて😭二駅戻らないと…


たった1語違う文字になっただけで、こんなにも印象が変わるとは!
「かなりのトトロ」は見た目のインパクトが絶大だったし、ルマンドを抱えたジョンの姿もシュール過ぎw
元ネタがわかると二倍楽しめるだけに、どれも秀逸で面白かった(。→∀←。)

以上、タイトルが1文字変わって微妙な感じになった名作集でした!

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!