名古屋にエビフライ型の変わった乗り物遊具「エビフライド」があった

 

公園に子供用として設置されている、ブランコや滑り台などの遊具。
ある日、名古屋にエビフライみたいな変わった形の遊具があると、一人のツイ主が報告してきた🍤

気になるその「エビフライド」とは、一体どんな遊具なのか⁉

胴体がモコモコしている、エビフライのような遊具


出典:@KATURA_T:Twitter

名古屋のとある公園にあったのは、オレンジ色のモコモコボディに、赤い取っ手がついた遊具。
この特徴的な見た目…確かにエビフライだ‼🍤
これは上に乗っかったら前後に揺らして遊ぶタイプ?子供なら喜んでハマりそうw
それにしても、ツイ主がつけた「エビフライド」という名前がしっくり来るくらいセンスある😂

「うちの地域にもある!」という報告リプが続々w

どうやら名古屋限定ではなく、色んな場所に設置されている模様。
言われてみればカラフルな芋虫に見えなくもない…w

遊具の名前はコトブキ社製「ハニー」

寄せられた情報をツイ主がまとめてみた所、「ハニー」という名前であることが判明。
…蜂蜜?どう見てもエビフライじゃね?とツッコみたくなる外見だけど、正真正銘の「ハニー」です!(`・ω・´)
あの赤い取っ手は、尻尾じゃなくて目だったのか…

「エビフリャードじゃないの?」反応リプ一覧

名古屋なら「エビフライ」より「エビフリャード」の方が本格的?w
まあ、名古屋の人が「エビフリャード」と呼ぶのは都市伝説らしいので、本気で信じない方がよさげ😅
公園を見つけたら、エビフラ……ハニーがいるかチェックしてみるのも面白いかも٩( ‘ω’ )و

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!