一ヶ月かけて国花で描いた世界地図が芸術的!日本は桜と菊の二つ

 

一ヶ月間、丹精込めて大会用の油絵を描いていたツイ主。
結果は惜しくも入賞を逃してしまうものの、そのままお蔵入りするのはもったいないとツイッターに絵を投稿。

すると「すごく素敵!」「圧倒された…」などといった反響が次々と届いた!

大陸を埋め尽くす世界中の花々


出典:@pu78752:Twitter

大きなキャンバスに描かれているのは、世界を埋め尽くす花、花、花‼💐
日本は北海道が菊、それより南は桜と棲み分けがされている!細かい部分まで目が行き届いているなあ🌸
他にもアメリカはバラ、ロシアはひまわり、インドは蓮、アルゼンチンはアメリカデイゴなど。
世界中が花でいっぱいで、文字通り優しい世界と化している(ɔ ˘⌣˘)˘⌣˘ c)

これほど見事な絵なのに賞取れなかったなんて、どれだけ大会のレベルが高かったのだろう🤔
せめて特別賞とか平和賞くらい授けてもいいくらいだと思うw

使用した油彩筆は60号

絵を描くのに、刷毛くらいの大きさがある油彩筆を使用したとのこと。
大きな筆で描いたダイナミックさが絵柄に表れていて素晴らしい(๑•̀ㅂ•́)و✧

「非凡な発想に舌を巻いた」リプとツイ主のやり取り

制作期間が一ヶ月しかない中で完成させたことが、ツイ主の口から明らかに。
短い間でこんなに細かく描けているのがすごい!

「世界が花束でできているみたい」その他反応リプ

一つ一つ異なる花をきちんと表現している所が本当に見事だった👏
生で見た人はさぞかし圧巻だっただろうなあ(。→∀←。)
現実でもこの絵のように、世界中が色んな花で包まれて欲しいと思う🌹🌻🌺

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!