小児科でもらったおやつが子供用ではなく母へのメッセージで母親号泣

 

とある小児科に通った所、処方箋と一緒にチョコをもらう。
子供に渡そうとしたら、受付に「それはお母さんのよ」と告げられた。

どうして止められたのか?その答えは裏に書かれたメッセージにあった!

おやつの裏に書かれた母親への気遣いのメッセージ


出典:@theo507broma:Twitter

小児科で処方箋と一緒にもらったおやつ。
透明なセロハンの中に、2個のチョコレート菓子が入っている🍫
ディズニーのトイ・ストーリーに出てくるウッディのテープがカラフルで可愛い。

最初は子供用だと思って子供に手渡そうとしたら、
「違うのよ、これはお母さんの」
と、受付のお姉さんに告げられる。

一体どういうことだろうか?
疑問に思いながら、ふと裏返ししてみると…


出典:@theo507broma:Twitter

裏にはなんと手書きのメッセージが!

「HAPPY HALLOWEEN
 今日も子育てお疲れ様。
 あなたの笑顔がみんなを倖せにしています。
 ムリしないでね」

これを見て、感動のあまり帰る途中で涙を流した母。
思いがけない心遣いに、見ているこちらもジーンと来てしまった(つω-`。)
ただの「幸せ」ではなく、人を「倖せ」にしていると教えてくれているのが、このメッセージのポイント。

毎日子供の世話で疲れている中、こういった励ましの言葉は素直に嬉しいもの。
小児科の粋な計らいにとても感動した!

「メッセージ読んで泣いた」リプとツイ主のやり取り

小児科の温かいメッセージを見てもらい泣きしてしまった人も。
こういった細かい気配りのできる小児科なら、毎日感謝しながら通いたくなる😊

「すごく素敵なサプライズ」その他反応リプ

子供用にお菓子を置く所はあっても、母親用というのは滅多にないケース。
「お疲れ様」と声をかけられたら、明日も頑張ろうって気持ちになれる(๑•̀ㅂ•́)و✧
母親の気持ちがわかるからこそできる、素晴らしい配慮に拍手👏

この記事を共有する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事 - こちらもオススメ!